FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉田日記 第二弾!! 【儲かるビジネスには理由がある】

みなさんこんにちは、最近娘の夜泣きに悩まされているレクセントの斉田です
寝不足気味で辛いですが・・・がんばりまっす

最近太田事務局長がブログを更新してくれないので、今回も私斉田が更新させていただきます

太田事務局長は仕事柄たくさんの人とお会いし、様々なところに遊びに・・・いや勉強しに行ってるのでネタは豊富なはずなんだけどなぁ・・・と思うのですが、きっと忙しいんでしょうね。

まぁしょうがないっか

ということで斉田日記です↓↓↓↓↓

今日は元気図書の1冊である、【儲かるビジネスには理由がある】の感想を少し書きたいと思います。

【儲かるビジネスには理由がある】の中に「宅配クリーニングがなぜ流行るのか」という解説があります。

宅配クリーニングはみなさん御存知ですか?

通常のクリーニング店のサービス形態は、お客様が運んできた衣類を店舗で受け取るというものですが、宅配クリーニングはクリーニングした衣類を、指定した時間に自宅まで届けてくれるというサービスです。

今回はブラッターマッセンという会社が紹介されていました。

ブラッターマッセンの紹介と解説を本から一部抜粋します。

***************************************************************
ブラッターマッセンは受付時間が10:00~23:00、集配時間が12:00~26:00までとすることにより、従来の顧客ターゲットであった主婦層から、日中時間が取れない単身者や共働きの家庭へと変化させました。

料金は通常のクリーニングよりも若干高めなのですが、2004年10月の会社設立以降、メディアでもたびたび取り上げられ、売上も伸ばし続けています。

主婦層は「品質が同じならば、少しでも他店より安いクリーニング店を使いたい」と考える傾向にありますが、忙しいビジネスマンは「多少価格が高くても、手間ヒマがかからないクリーニング店を使いたい」傾向にあります。

したがって通常のクリーニング店よりも高めに価格を設定しても、お客様はあまり気にしないのです。

ここで重要なのが、似たような商品やサービスを提供する場合でも、それをどのような客層に売るかによって、戦術は大きく変わってくるという点です。
***************************************************************

う~む、そうだよなぁ・・・
単に価格を安くするんじゃなくて、サービスを必要としてくれて、納得してくれるお客様がいれば高くても売れる。

皆に売るんじゃなくて、「誰に提供・売るか」ということが大事なんだなぁと思いました。
勉強になりました

この【儲かるビジネスには理由がある】という本ですが、とてもわかりやすい本です。

マーケティングの本というと、

「価格はマーケティングミックスの重要な項目であり・・・・」とか、「価格決定プロセスは、需要の決定とコスト見積もり、競合分析・・・」

など難しい言葉が並んで理解しにくいのですが、この本は身近な街角からスタートして、そこに見え隠れする理論やメカニズムを解明し、実際に行動するには何がポイントが書かれています。

今回ご紹介した「宅配クリーニングがなぜ流行るのか」にもまだまだ儲かるポイントが書かれていますよ。

とっても勉強になりますので、みなさんもお時間があるときに是非読んでみてくださーい

そして勉強するだけで終わらせないで、自分の会社に何か活かせることは無いか探し実践するということが大事ですよね。

僕もがんばりまっす



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ぶろぐのお値段

RSS Feed

多治見元気大学ブログのRSSフィード
プロフィール

多治見元気大学

Author:多治見元気大学
多治見元気大学 
事務局長の太田守です!!

日本一熱い多治見から、元気を
発信します。

経営学、経営法務、マーケティング
、心理学、モチベーションアップ・
コーチング、IT等。

経営に必要な知識を、熱く燃える
仲間達と共に学んでいます。

熱くなりたいヤツ、集まれ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。