FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高木建設高木誠登場!

元大メンバーの皆さんこんにちは!足立瓦さんからバトン頂きました高木建設の高木誠『まこっちゃん』です!
最近は元大になかなか参加出来ず申し訳ありません!
まずは簡単に自己紹介させて頂きます!
自分は昭和52年6月16日生まれの現在33歳です!ちなみにまだ独身ですf^_^;
小学校のから高校までの間、野球をさせて頂きました練習はきつかったですが、野球を通じいろいろ学ばせてもらいました。
その後、実家が建設業を営んでいる為、建築の専門学校に通わせてもらい、その後美濃加茂の工務店で5年程現場監督業務と営業をさせてもらいました。
それから家業である高木建設に入りいわば2代目として現在に至ります。
まぁ、自己紹介はこの辺にして詳しい事はキタヒツジで!『飲むと喜んで話しますので(^_^)』

さて前おきが長くなってしまいましたが、先週発生した『東北関東大震災』今も尚、必死の救出や捜索、避難所や孤立した集落では雪の降る寒い中本当多くの方々が一生懸命生きようと頑張っている姿が連日の報道で伝えられています。
元大メンバーの皆さんの中にも、もしかすると親戚やお知り合いの方が被災に遭われているかもしれませんが、どうか無事でおられる事を願っています!

今の被災に遭われたばかりの状況の中で、こんな発言をするのは非常識かも知れませんが、自然の力の恐ろしさを痛感させられました建築にたずさわる一人として、今の建築は耐震性や地盤強化が問われ高い耐震性を持った建物が造られていますが、果して今回の東北関東大震災の様な予想以上に巨大な地震が来た時、
今の耐震工法でも大丈夫か?そんな気がしてなりません。
今の建物にはいろんな物が求められています。デザイン、機能性、快適性、バリアフリー、しかし何よりも大切なのは、人を家族をしっかり守れる強さ!当たり前の事ではありますが今回の地震で改めて建物(特に住宅)にとって大切なんだと思いさせられました。そしてそれが私達、建築屋使命だと再認識させられました。
今回の大地震で被害に遭われた全ての地域の方には一日も早い復興を願ってます。
長い文章を最後まで読んで頂きありがとうございました!

次のバトンは…

STUDIO ZEKKO!の池田さん『ひで兄』よろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ぶろぐのお値段

RSS Feed

多治見元気大学ブログのRSSフィード
プロフィール

多治見元気大学

Author:多治見元気大学
多治見元気大学 
事務局長の太田守です!!

日本一熱い多治見から、元気を
発信します。

経営学、経営法務、マーケティング
、心理学、モチベーションアップ・
コーチング、IT等。

経営に必要な知識を、熱く燃える
仲間達と共に学んでいます。

熱くなりたいヤツ、集まれ!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。